通学コースについて

特色FEATURE

校時表。SHR、9時30分開始、9時40分終了。1限、9時40分開始、10時25分終了。2限、10時35分開始、11時20分終了。3限、11時30分開始、12時15分終了。昼休み、12時15分開始、13時05分終了。清掃、13時5分開始、13時20分終了。4限、13時25分開始、14時10分終了。

週4日登校で
1日4時間授業

自分のペースで、無理なく通うことができます。通信制に必要なレポート作成を授業の中で一緒に取り組んでいきます。

基礎からの学び直し
がつく

本校では、小・中学校の「学び直し」を推進しています。一人ひとりの学習の理解度に合わせたスモールステップ学習で、基礎学力の向上を目指します。

多彩な学校行事で、
学校生活を豊かに

クラスや学年の垣根を超えて多くの時間を共にします。行事を通して、充実した学校生活を送ることができます。

学校設定科目【ベーシックスキル】
5つの取り組み

  1. 学び直しと学力向上 〜弱点補強も先取り学習も〜
  2. やる気&自信の醸成
  3. 学習態度&学習習慣&集中力の養成
  4. 進学&就職実績の向上
  5. 生徒と教員のコミュニケーションの充実

日替わりで学習を行います。自分のレベルに合った教材で、自分のペースで学習できるので、わからないところは何度でもやり直せます。

計算(公文式)

スタート地点は「スラスラ解ける」問題から。スピードと正確さ を意識した学習方法で、計算力 の向上を目指します。

漢字・日本語

中学国語の復習や日本漢字能力検定のテキストを使用して、基礎的な国語力の向上を図ります。また日本語が母語でない生徒を対象に、漢字の授業時に日本語の授業を実施しています。

英単語

大学受験等に対応したテキストで、基礎的な英単語の修得を行います。基礎からじっくりと学習していきます。

一般常識

時事に関する事柄や社会科系の内容を中心に独自プリントを用いて学習を行います。

ちょうどの学習で
自ら学ぶ力をつける
公文式学習

公文式学習ではICT機器を活用し、個人別・学力別学習で一人ひとりの力に応じた「ちょうどの学習」を行うことで、学ぶ楽しさやできる喜びを育みながら、個々の能力を最大限に伸ばします。「自ら学ぶ力」を大切にし、自分で考え解いていく「自学自習」形式で行うことで、答えを導き出す力と夢に挑戦する力を養います。学習成果や学びの状況を振りかえりながら一人ひとりの可能性を引き出しています。

スクールバスについて

長岡駅東口から宮内本校まで、スクールバスを運行しています。
信越線で新潟方面から通学する生徒が多く利用しています。
※ スクールバスは登校時のみ運行しています。

出発
9時10分発
乗場
長岡駅東口カンコービル前

生徒の声Student voice

入学したときは、高校の勉強についていけるか不安でしたが、通学コースでは、わからないところを丁寧に教えてもらいながら、ベーシックスキルによる学び直しの授業を受けることができます。勉強以外にも様々な学校行事を通して、友人たちとともに過ごしながら充実した学校生活を送ることができます。

通学コース 3年生
M.K さん

学納金(通学コース)令和5年度より

区分 金額 納入時期
入学金 30,000円 入学手続き時
授業料 年額297,000円
(1ヶ月あたり 24,750円)
4 月・7 月・10 月・1 月(3ヶ月分まとめて納入)
諸費 施設設備費 年額120,000円
(1ヶ月あたり10,000円)
教育充実費 年額72,000円
(1ヶ月あたり6,000円)
ベーシックスキル代 年額36,000円
(1ヶ月あたり3,000円)
その他 PTA会費 年額3,000円
(半期あたり1,500円)
4 月・10 月
生徒会費 年額3,000円
(半期あたり1,500円)

補助金等

高等学校等就学支援金制度

算出額 ※1 支給額 世帯の年収見込み ※2
154,000円未満 年額297,000円
(1ヶ月あたり24,750円)
年収590万円未満
154,500円以上
304,200円未満
年額118,800円
(1ヶ月あたり9,900円)
年収590万円以上
910万円未満
304,200円以上 対象外 年収910万円以上

※1 就学支援金の支給区分は、次の算定式の結果(保護者等の合算)により、決定します。
【算定式】(市町村民税)課税標準額×6%-(市町村民税)調整控除の額
(政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算)

※2 年収目安は、両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安であり、家族の人数や年齢、働いている人の人数等で、実際に対象となる年収は変わるのでご注意ください。

新潟県学費軽減事業補助金

新潟県では、県内の私立高校に在籍する生徒の保護者であって、経済的理由により学費の支払いが困難な方の負担を軽くするため、一定の要件により入学金、授業料及び施設整備費等の全額又は一部を補助する学費軽減制度を実施しています。

新潟県私立高等学校等奨学のための給付金

本文はありません。

市町村補助金制度(居住地による)

本文はありません。

学納金納入額シュミレーション(年額)

就学支援金支給区分 加算額支給 基準額のみ支給 対象外
算定式の結果 ※1 154,500円未満 154,500円以上
304,200円未満
304,200円以上
年収の目安 ※2 590万円程度未満 590万円程度以上
910万円程度未満
910万円程度以上
入学金 30,000円 30,000円 30,000円
授業料 297,000円 297,000円 297,000円
施設設備費 120,000円 120,000円 120,000円
教育充実費 72,000円 72,000円 72,000円
ベーシックスキル代 36,000円 36,000円 36,000円
PTA会費 3,000円 3,000円 3,000円
生徒会費 3,000円 3,000円 3,000円
就学支援金 △ 297,000円 △ 118,800円 0円
実質負担額 264,000円 442,200円 561,000円

※1 就学支援金の支給区分は、次の算定式の結果(保護者等の合算)により、決定します。
【算定式】(市町村民税)課税標準額×6%-(市町村民税)調整控除の額
(政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算)

※2 年収目安は、両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安であり、家族の人数や年齢、働いている人の人数等で、実際に対象となる年収は変わるのでご注意ください。

カリキュラムCURRICULUM

令和 5 年度カリキュラム(予定)

1年次

  • 現代の国語(2単位)
  • 言語文化(2単位)
  • 公共(2単位)
  • 数学I(4単位)
  • 科学と人間生活(2単位)
  • 体育(4単位)
  • 英語コミュニケーションI(4単位)
  • 家庭総合(2単位)
  • 情報I(2単位)
  • ベーシックスキル1(4単位)
  • 総合的な探究の時間(2単位)

2年次

  • 国語表現(4単位)
  • 地理総合(2単位)
  • 歴史総合(2単位)
  • 数学A(2単位)
  • 生物基礎(2単位)
  • 体育(2単位)
  • 保健(2単位)
  • 書道I(2単位)
  • 論理・表現I(2単位)
  • 家庭総合(2単位)
  • ベーシックスキル2(4単位)
  • 総合的な探究の時間(2単位)

3年次

  • 地理探究 or 世界史探究(4単位)
  • 古典探究 or 数学II(4単位)
  • 倫理 or 数学 B(2単位)
  • 政治・経済 or 環境(2単位)
  • 体育(2単位)
  • 論理国語 or 英語コミュニケーションII(4単位)
  • 化学基礎(2単位) or 論理・表現II(2単位)
  • 社会と情報演習 or スポーツ概論(2単位)
  • ベーシックスキル 3(4単位)
  • 総合的な探究の時間(2単位)

卒業要件

  • 前在籍校の在籍年数を含め、3年以上在籍
  • 前在籍校の修得単位(本校がみとめたもの)を含め74単位以上修得していること
  • 必履修科目の単位を修得していること
  • 特別活動に30単位時間以上参加
  • 履修単位は半期ごとに認定